小柳優衣さん12年ぶりの個展@伊勢丹浦和店!感情の記憶を彫り込み、色彩に落とし込んで積み重ねる油彩 feelingシリーズ。腐蝕銅レリーフ・銅版画などを展示

 感情の記憶を彫り込み、色彩に落とし込んで積み重ねるという思考実験的ペインティング。あちこちで癇癪が弾けたような、または優しく花々が開くような、もしくは穏やかに心が凪ぐような…ただただいとおしいだけの、流れゆく感覚のメモ。
 本展では上記コンセプトの油彩 feelingシリーズのほか、腐蝕銅レリーフ、銅版画等を展示いたします。是非ご高覧ください。

小柳 優衣

展示作品から一部の作品をご紹介

小柳優衣 「spiritoso rosso」F10 油彩/キャンバス

小柳優衣「spiritoso cielo」F10 油彩/キャンバス

小柳優衣「my dear XI」S3 油彩/キャンバス

プロフィール

小柳 優衣 / Yui Koyanagi

1988 福岡県北九州市生まれ
2010 筑波大学 芸術専門学群 美術専攻 特別カリキュラム版画 卒業

「営みながら朽ちゆくこと、朽ちゆくなかで作り出されるもの」
それらを考察することと、銅を急激に溶かすことでイメージを刻んでいく腐蝕行為に親和性を感じ、近年は腐蝕銅レリーフや錆の表現を追求している。また、感情の記憶を彫り込み、色彩に落とし込んで積みかさねる油彩ペインティング作品など、独自の切り口で多角的な表現活動を展開している。

主なアートフェア
2013-15 ART OSAKA
2019 学園前アートフェスタ
2022 Kobe Art Festa

主なグループ展
2022 変奏曲を編む 刊行記念巡回展 東京・京都・福岡・仙台
2023 二人展 伊勢丹新宿
近年の主な個展
2016 個展 ながの東急、他
2017 個展 FUJIMURA CONTEMPORARY ART
2019 個展 銀座三越、他
2021 個展 Hiltopia Art Square、他
2022 個展 銀座三越
2024 個展 銀座三越

展覧会パンフレット等

COMING SOON

インタビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました