イチノセイモコ

うえはら一丁目

絵画の英才教育は何歳から?橋本雅邦・河鍋暁斎が学んだ狩野派の絵画学習とは/イチノセイモコの美術コラム04

惺々狂斎画帖 河鍋暁斎 (画鬼・暁斎より) 今回は「子どもに絵画を学ばせたいけど、何歳から始めればよいの?」とお悩みになっている親御さんに、判断のための材料をご提供します(あくまでも個人の裁量にお任せいたします)。 その材料の1つとして、ま...
うえはら一丁目

ガウディが発見した破砕タイル(トレンカディス)と、その機能/イチノセイモコの美術コラム03

ガウディ建築の外観には、数多くのタイルが並べられており、特徴の一つとなっています。このタイルの技法は、ガウディが設計したグエル公園やカサ・バトリョに用いられており、太陽光を反射するカラフルなタイルが外壁を明るく彩っています。不規則な形のタイ...
うえはら一丁目

グエル公園―ガウディとグエル伯爵が夢みた田園都市/イチノセイモコの美術コラム02

分譲住宅地として構想されたグエル公園 「ガウディ世界遺産」としてユネスコ世界遺産に登録されている、アントニ・ガウディ(1852~1926)の建築群は、スペイン・カタルーニャ州の州都バルセロナにあります。グエル公園をはじめ、サグラダ・ファミリ...
うえはら一丁目

中庭のある暮らし―日本家屋と芸術/イチノセイモコの美術コラム01

日本家屋の中庭 中庭のある暮らしって素敵だし、憧れですよね。 伝統的な日本家屋には、中庭が設えられる場合がありました。うなぎの寝床と例えられる奥行きが長い京町家は、中庭(坪庭)を保つことで家中の風通りをよくすることが知られています。古い時代...
フォローする